自遊人 思いを書き綴る

枠にはまって生きるより自由に発信する生き方がいいね

やっぱり イランもか

こうなると予想はしていたが やっぱりイランもか!

せっかくイランも核開発に歯止めがかかっていたのにアメリカの傲慢な態度がイランの核開発への道筋をつけた。アメリカ ファーストな考え方ではもはや世界は動かない。それにしてもアメリカのトランプは一体、どうしたいのか?もう、アメリカの指導力の低下により信頼が失墜し代わって中国やロシアが出てきそうだが・まだまだ中心的な役割は出来ないだろう!このままアメリカの政権が変われば別だが日本は、アメリカと心中しないといけないのか?それともアメリカに忠誠心を破棄し流れに乗ろうとするのか?どちらにしても世界からは信用されない。ましてや経済大国3位なんて計算だけで日本の国民の生活は東南アジアと同レベルだ。確かに大企業は儲かってはいるが それは自民党の政策により国民の血税補助金や税金を下げて助けている政策で儲けた資金は内部留保で溜め込んでいる。一部、評論家が内部留保は適正だといっているが 大企業から餌代を貰っているから当然、そのようなコメントになる。東電や銀行など本来なら倒産してもおかしく無い企業も国からの援助で経営している。もちろん空前絶後の給料をもらいながら・・一般の国民には程遠い資金を企業や政治屋議員に潤沢に使っている。国会議員や官僚(公務員)や地方議員の視察やその他にも叩けば地方都市の年間予算くらいは出てくると思う。生活保護の支給なんてそんなムダ金からすれば微々たるもの その金額ですら弱者同士でいがみ合うように情報操作をしている。ここで問題なのが国民の知的レベルである。理解できない国民は、情報操作にまんまと騙されて弱者を叩きのめす。思うツボである。政府や企業から餌代を貰っている有識者や評論家などは正確な情報を伝えないで弱者同士のいがみ合いに低レベルな国民を利用している。続きはまた今度・・・

f:id:piaworld:20170923173725j:plain