自遊人 思いを書き綴る

枠にはまって生きるより自由に発信する生き方がいいね

こんな事、判っていたことだ。

言葉は都合良く使われて、いかにも善人面し裏では個人情報を集めイザという時には利用する。それは、公人でも一般人でも 天皇でも情報の操作やイメージングの操作には打って付けの材料だ。今回の法案でもいわゆるもっと情報を簡単に集めるのが目的である。国民ナンバー制も目的は情報の収集だけだからもうあまり五月蝿くは言わないし利用の報告や紹介などもやらなくなった。これは国家から国民に対して無知への代償である。国家寄りの評論家やコメンテーターの情報操作 イメージ操作 今回の文科省事務方トップの前事務次官前川氏への対応もメディア操作で国家が個人攻撃を推進している。菅官房長官の対応を見ても一目瞭然である。ちょっと笑ったのは石破氏だった。すごくおちゃめに映ったのは私だけだろうか?しかし笑い事ではない。国家ぐるみの情報操作やイメージ操作 メディア操作などされると馬鹿な国民はひとたまりもない。気をつけて本質を見極める必要がある。が愚民主義が浸透している昨今では見極めることは無理だろう。誰が国民のことを考えているか?せめてこれくらいは勉強して欲しいですね!

f:id:piaworld:20170128175748j:plain

blogos.com