読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自遊人 思いを書き綴る

枠にはまって生きるより自由に発信する生き方がいいね

”世界一貧しい大統領” ホセ ムヒカ

ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノはウルグアイの政治家。
2009年11月にウルグアイ大統領選挙に当選し、
2010年3月1日より2015年2月末まで、同国の第40代大統領を務めた。
バスクウルグアイ人。
f:id:piaworld:20151231060203j:plain

以前、何かでチラッと見たことがあったがその時は、あまり気にも止めなかったが
昨日、本屋で立ち読みをしていた所、偶然にもホセ ムヒカの言葉と言う本に出会った。
つい、本気読みしてしまいそうだったので買いました。¥1000だったのも良かったのかもしれませんが・
現在の社会をズバッと言い当てているような言葉に少なからず感動してしまいました。
装飾された言葉で綺麗言を言っている人達にはない新鮮さがありました。
愚直・甘さ・世間知らず などとコメントする人達がいるが本質は自分さえ良ければ的な
考えで発信している人達が多いのですが・
中でも特に気に入った言葉が「貧乏人は物を持っていない人を言うのではなく 欲が深すぎて満足出来ない人を言う。」
の言葉です。また、「人生の貴重な時間を切り売りしている。」
確かにとうなずいてしまうが今の世の中で暮らしていると埋もれてしまうのが
人間の性でしょう。ホセ ムヒカのような人生が
本当はいいと解っているのですがなかなか思う通りの人生が歩めないのが
現状でしょうね!経済もこのままだと崩壊してしまう。
それは判っていることだけど乗り越えるには多大な犠牲が伴うことも
覚悟しないといけない。現状を直視できないくらいに人間は破たんに向かった道を歩んでいると思います。誰も止めることができない。
唯一、人間の考え方を変えることが出来れば出来るだろうが
それは、奇跡に等しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加